読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭ん中ダイアリー

私の頭ん中には黒歴史がいっぱい。人見知りゆえに起こった過去の悪夢の数々を綴るブログ。

結婚したからこそ一人の時間が大切

土曜の夜は静か。

 

我が家のルールの中に、土曜の夜は各自好きに過ごしても良いというのがある。

もちろん何曜日でも基本的に自由だけど、土曜の夜だけは何時間自分の部屋にこもって好きなことをしてもいいのだ。

 

結婚してからしばらくは、旦那がリビングにいるのに自分だけ部屋にこもることに気が引けた。別に何か言われたわけじゃないが、なんとなく、なんとなくそれをしちゃダメな気がしてた。

どうやら私は、結婚したからには二人の時間を大切にしなきゃ。安易に一人の時間を持っちゃいけないと思ってしまってたらしい。

 

しかし、そう思ったところで自分の時間は欲しくなる。昼間は仕事、帰宅後は家事に追われる毎日。好きなテレビ番組だって好きに見れない時もある。「結婚てなんて窮屈なんだ!」と欲求不満は溜まるばかり。

ある日、そのことを旦那に話してみた。すると、旦那も同じことを思ってたことが判明。二人で思わず笑った。そしてその時土曜の夜ルールができた。

 

私は主に、好きな映画を借りてきて食べたいお菓子を一人で好きなだけ食べながら映画を見る。pcで好きなサイトだって気兼ねなく見れる。そんなおひとり様時間を満喫。そののちにすぐ育児に追われるようになり、再びおひとり様時間が持てなくなるのだが…(笑)

息子が大きくなるにつれ、私の土曜ルールがまた少しずつ増えてきた。今はもっぱらpcでショッピングと趣味のサイトや人様のブログを見るのが楽しみ。

旦那の最近の土曜の夜の過ごし方はリビングでテレビをつけっぱなしで寝ていることが多いが、私はもうその姿を見ても昔のように気が引けることはない。

出かけることが嫌いな私は、家で過ごす時間が長い。このルールがなければ今頃どうなっていたことか…

結婚して二人になったけど、二人になったからこそ一人の時間が大切だと思う。何気なく決めたこのルールだけど、今となってはとても良かったと思う。そして、快諾してくれた旦那にも感謝している私です。

 

 

 

広告を非表示にする