読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭ん中ダイアリー

私の頭ん中には黒歴史がいっぱい。人見知りゆえに起こった過去の悪夢の数々を綴るブログ。

元旦に思うことは初心忘るべからず

あけましておめでとうございます。

 

息子と二人でガキ使見て年越しそば食べたとこです。あ、年またぎそばか(笑)

いつも旦那と旦那の両親は年が明ける前に寝てしまうのでのんびりと過ごしてます。

年を越したら初詣に行きたいところですが、ここはとても田舎で神社までとても遠く、結婚してからは一度も行ってませんが独身の頃にはよく初詣に行ってたものです。

 

家族で初詣に行ったある年の話です。神社から少し離れた仮の駐車場に車を停めて私たちは参拝に向かいました。

まだそれほど神社は混んではいなかったので割と早くに参拝できました。その日はやけに冷え込んでいたし、参拝だけ済ませて早く帰ろうと駐車場に向かうと何やら道に人混みが…

何かあったのかと人混みをぬって見ると、一台の車が道路の真ん中に、しかも横に停まって二車線の道路の内側二車線分を通行止め状態にしています。よく見るとそれは私の車…

 

なんで⁈

 

何が起こったのかよくわからないまま注目を浴びる中、慌てて車まで行きました。顔から火が噴き出すとはこのことです。震える手でカギを開け乗り込むとギアはニュートラル、サイドブレーキも引いてません。

私は駐車場の入り口を入ってすぐの場所に停めていました。少し傾斜していたのでしょう。車は傾斜を走り道路の真ん中まで移動してたのです。

私同様もちろん家族もみんなに注目されて辱めを受けました。あの時は、とんだ新年を迎えました。今では笑って話せますが、これも私にとって黒歴史と言えるでしょう。

駐車する時にはサイドブレーキ、忘れないようにしてくださいね(笑)

 

そんな私ですが、本年もよろしくお願いいたします。

 

広告を非表示にする